信じる


朝から電気屋さんから電話が入って、
電気屋さん 「午後からの予定だったんですが、今から30分後くらいに行けそうです」
山羊子 「いいですよー。」

山羊子、パジャマから間に合うのか!?バタヾ(⌒(ノシ >ω<)ノシバタ
猛ダッシュで準備して車で2分の自宅に到着。

したと思ったらほんとすぐ電気屋さん到着。
ささっと取り替えて、説明は〜
ちょっとスイッチの説明したら、後は、読んでくださいってパンフ置いて、素早くお支払い。
電気屋さん「では〜」
早々に帰って行く電気屋さん。
仕事が早いので午後の予定が午前なのね。

美しいIHを前に、
ぽんきち「パソコンの大元が壊れたんだよね〜」
今大口支払ったところではた大口のお話(泣けて悲しい)

まぁ、今まで随分と部品交換で粘ったし、
パソコン屋さん行くかーっと、
車で1時間のパソコン専門店へ。
ミナクイもついてきて三人車の中でいっぱいお話ししながらダッシュで到着。
お目当ても決まってたみたいなぽんきち。
ささっと買い物終わってまた1時間でダッシュで帰る。
だって早く開けたいものね!

ダッシュのおかげで早く到着したから、
風呂入って実家に戻ろうってミナクイに提案したら、
ミナクイ断る。
けど、時間配分や手間から思ったら入って帰った方が断然お得。
母「入っちゃお」(( (・∀・) ))ヘラヘラ
ミナクイ「無言」( ・᷄ㅂ・᷅ )

バタバタと段ボールや発泡スチロールを片付けてる間に
花譜ちゃんの【彷徨い】が風呂から流れてきて、これ聞くと必ずなけるなぁとか涙ぐみつつ、段ボールを外に放り出したあたりで、
爆音の【彷徨い】が風呂場から!!!!!!
山羊子「これやばいやつ!!!!!」
風呂場にダッシュ!!!!
だっ!っと戸を開けて、顔見て、
母「私はあなたを助けにきました」
と、声を掛け、
ミナクイ「フリーズ…助けて…」
母「頑張ってお湯から出すから!」
母脇の下から全力で持ち上げる。
ミナクイ70キロあるのよね〜

けど、なんとかかんとかお湯の外に出せて椅子に座らせれることに成功。
フリーズしてるところ悪いけど髪だけささっと洗って、
後はパスして、体を拭き拭き。胸も前側の足も拭き拭き。
ミナクイ「水が無くなると立ち上がれた!!!」
母「良かった!!!」
その隙に裏っ側の足も拭き拭き

フリーズが嘘の様にスタスタ出て行くミナクイ

母もささっと洗って出でみると、
パジャマの上だけ着てまたフリーズしてるミナクイ発見!!!!

その後フリーズのまま足の指だけ頑張ってあげてくれてパンツをはかすことに成功。🤘( ˙꒳​˙ )🤘

そのままゴロンと後ろに倒れるも、馬いい具合にデングリ返し方式で怪我なく倒れたので、ついでだからズボンもはかす。
お尻の部分は介護方式で片方ずつ身体を傾けて無事ズボンは貸すことに成功。🤘( ˙꒳​˙ )🤘
その後、花譜の【雛鳥】かけてって。
母頑張って携帯で聞かせることに成功。その後数秒で、「立てる!」っと、ピョンと立ち上がるミナクイ。

そこで振り向くとポンキチさんが階段に座って、
これが救急車級のフリーズなんねと、やっとわかってくれて、
山羊子わーんと泣く。
現場経過をずーっと見ても、素人では絶対的に信じられないフリーズの真実。
ポンキチさんは、信じて理解してくれた。
私はそこに感動と、感謝の気持ちで胸がいっぱいになったよ。

けども、家に帰って夜の薬飲み忘れなのにフリーズ後とあって、ミナクイくんものすごい大荒れ:(;゙゚’ω゚’):
荒れて荒れて荒れて最後になって言葉になって、
ミナクイ「くっついてんやーー!!!!かまってほしいーーー!!!」
早く言葉で言ってくれればいいのだけど、ミナクイくん言葉の数値が低いのでパニックででてこなかったんだろうねぇ。
すまないねぇ。わかってやれなかった今日だけど、次はきっとわかってあげたいよ。

ポンキチさん。今日はサプライズがあるよ。・:*+.(( °ω° ))/.:+

⬆⑥猪突猛進

⬇⑧見えない鍵

ホームに戻る

【近況ブログ】に戻る