見えない鍵

2月13日夜遅く。
赤ミント「明日家フルーツポンチ作る」
母「Σ(‘◉⌓◉’) 家で?IH新しくなったから?」
赤ミント「それもあるけど、推しがフルーツポンチなんちゃらかんちゃらで、スーパーで明日買い物してミント一人で作るから、手伝っちゃダメよ」
母「う うん。けど、私も使ったことまだないから、まずはお湯沸かして試してみようね」
赤ミント「うんうん(๑˃̵ᴗ˂̵)」

ミントが一番最後に家に帰るのかと思っていたけど、
まさかのミントが一番に帰るって言い出すなんて(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)
翌朝7時結局眠れなかったミントが、もうこのまま起きてスーパー開いたらすぐ買いに行って家でフルーツポンチ作るっていうから、
まぁ、まだスーパー開くまで時間あるからのんびりいこう(๑╹ω╹๑ )

とか言ってううちにプペちゃんを抱きしめて眠りに入るミンちゃん。(๑˃̵ᴗ˂̵)かわいい(≧∇≦)

午後3時過ぎ眠りから覚めるミンちゃんとミナクイ三人で
いざいざー!スーパーへᕦ(ò_óˇ)ᕤ

母「ポンキチはナタデココ好きだろうから二つ買おうよぉ〜」
ミント「みかんは絶対よね!みかんとパイナップルセットも買うわさくらんぼ悩むけど食べないから要らない」
母「ちょうどバレンタインだからぽんきちが好きな日本酒も買おう。」種類は二種類からとりあえず一本買う。

順調にお買い物も終わり、
めっちゃ普通に ただいまー(・∀・)な感じに家に入る三人。

IHに直行。よっぽどミントは気になってたのね(≧∇≦)

母「時間も時間だし、夕飯のお弁当(我が家は私が体調不良になった時から宅配弁当昼夜取ってて、ポンキチのは自宅に。ミナクイと私のを実家に持ってきてもらってます。)とってきてフルーツポンチと一緒にご飯も食べよう!」

母「いってきまーす」

ミントは宅配弁当食べれないからスーパーで食べれそうなものを買って家に帰ってリビングのドアを開けると、

ミントが一番に嬉しそうに、
ミント「これ母さんの分ね╰(´︶`)╯♡」
母「え!?もうみんな食べちゃったてこと?早いのねぇ」

ではではわたくしもリビングの隅っこの椅子に腰掛け食べてみる。
母「ミンちゃん、美味しいよ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪」

そう食べながらリビングを何気に眺めるとふとポンキチさんが目に入る。

それほどニコニコしているわけでもないけどご機嫌なのは間違いない。
だって、数日前から帰ってきて欲しい。寂しいんだ。
って言ってたものね。
その前までは、帰ってくるなってイライラしてたのに。
お薬変わって数日。めっちゃ効果でてるー(๑˃̵ᴗ˂̵)

母「ねぇミナクイ。このまま私たち帰ったらポンキチさん泣いちゃわない?」
ミナクイ「そうだね( ᵕᴗᵕ )」
母「ねーねーミンちゃん。このまま家に帰って来ない?」
ミント「うん。ミントは一回動いたらずっとそこに居たくなるタイプなの。今日から家で寝る〜(´◒`)」

と、つまり、おうちに帰る鍵はミントが持っていたと言うという事みたい。ここにいる。私はここだよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

⬆⑦信じる

⬇⑨何本かなぁ

ホームに戻る

【近況ブログ】に戻る