ミナクイ⑤

物語の主人公は誰だ?

前回の続きじゃないです。
でも読んだほうが今現在の精神状況が
分かるから読むのをオススメします。


小五で、物語の背景だ悲観的になった

中二から、ほぼ完全に不登校になった

中三から、遂に自分は主人公になった

中三中盤、もう終了と鬱状態になった

中三終盤、現在やっと…

下手な言葉遊びは終わり。

小学5年生でアニメにはまり、
ふと鏡を見た時

(自分はアニメの背景の一部だ)

と感じた。
それに納得した。
このまま普通に就職して、
平々凡々の人生で終わるんだ。
普通に卒業して普通に就職して普通に結婚して、
ああ、結婚出来るとは思って無かったんだった。(まあ今もだけどね)

中学二年生の学年最後のテストの途中で
文章が読めなくなった。
文字一つ一つは読めるけど、

【も じ ひ と つ ひ と つ】

こんな感じ?
こんなのでテストの問題解くなんて困難どころじゃないよね笑。

そっからの記憶はほぼ無い。
家族にテスト白紙提出したって報告が、学校から

それから気がついたら、1年ぐらい経って、今ここに居る(現在ホテル)
あれからまだ家に帰れて無いから。

(見てない人はミナクイブログの【家族間のトラブル】見てね今の状況が解るよ)

病院の先生の指示で取り敢えず
父が先生と話てから家に帰る事になってる。

話が脱線したけど、
不登校が始まってから、絵で生きていくって方針を家族に認めて貰えて、
もしかして自分は自分の人生という物語の
主人公なんじゃないか?
てなった。
それにその頃は自分の絵に自信が有ったから

そうこうしている内に、
同年代の絵描きさんや見たくも無いくらい上手い絵描きさんとかの
画力に圧倒されて自信喪失。
絶望感でいっぱい。
そんな時自分の心が壊れなかった理由は、
音楽だった。
特にHIPHOP

そんなこんなで時間をただただ浪費していると、
母がこの人に絵を習わないか?
と、facebookの画面を見せて来る。
そりゃそれに縋るよね。

えっっとーーーー?
何が書きたかったんだっけ?

ああ、今も自分は主人公だと思ってるんだけど、
ちょっと目線が変わったんだよね。

本題話せなかった…


続きます

⬆和解

⬇主人公は自分だ

ミナクイブログに戻る