ミナクイ⑥

主人公は自分だ

前回話せなかった本題です


自分は自分と言う物語の主人公だけど

【その物語の視点が自分だけを機転にした物じゃ無くなった】

て感じ。
やっと周りが、うっすら見えてきて、
そしたら
隣に
力強いつぼみが有るのに気付いて、

大きな根を張った木の榦が有るのを見つけて、

その向こうには某ゲーム会社の作り出した令和のラスボス(たぬ○ち)。

に似た帽子を被った柱がたってた。

自分の周りには家族が居たのに気付いた

自分の物語は、家族と紡ぐんだ

皆通る道だろうけど、自分以外の人間と言う生物は
皆意思が無くて自分だけが意思を持ってるのかな、とか。
今でも思ってるのは、このブログ読んでる人って本当に人間なのかな。
機械じゃ無いの?とか
目に見えない物だから、本当かは分かんないけど、
今読んでくれてる人って、仮に貴方と呼ぶけど
自分の文章が

貴方の物語の中の一行に成ってるって事?
それってめっちゃ光栄な事だなと思う。

タイムイズマネーとかよく言うけど、

暇なの?

まあ何が言いたいかって、

結局綺麗事だけど
それぞれ人は自分の物語の主人公なんだから

力合わせるでも良し、
誰かに頼るでも良し、

誰に認められるでも無い、自分が自分の物語を認められる人生を送って欲しいと思ってる。

⬆物語の主人公は誰だ?

⬇⑦薬

ミナクイブログに戻る