2話

親近感

米津さんのLemon以外の曲もCDレンタルして聴くものの、
 主人が、この人はハチ名義で何たらかんたら
 数曲ピックアップ。
 え?
 ハチ?ハチの方が似合うのに、、、(_`Д´)_ウキィイ

 まぁ、なぜ本名の米津玄師という名前にかえた?のかサラッと理由を聞きながらも、ハチの方がしっくりくるなぁと、不思議に思いながら、
 徐々に米津玄師さんに引き込まれる。
 引き込まれるこの感じなんなんだろぅ?

 まあ、車は無音くらいがちょうど良い、なんて思っていたのに
 車で米津さんを聴くようになり、しりしくりと米津玄師さんという人となりが気になり始めプロフィールとか色々読み漁るも、
 時代に乗り遅れ過ぎててちょっとわかりにくい(T ^ T)

 そんな中でプロフィールの中に高機能自閉症というところで、
 ん?なんかうちの息子とかぶるなぁ
 なんか、めっちゃ親近感湧くなー
 これは完全に米津さん大好きだわ(´~`)

 TM  B'z を追いかけてた10代。
 その後は槇原敬之さん、THE BOOMなんかが好きだったな。
 でも、就職した辺りから音楽から遠退き、あんなに音楽が好きだったのに忘れてしまうという謎な現象が…(・Д・)

 その後も米津玄師さんにグイグイと引き込まれる不思議現象。
 米津玄師さんの世界を一つづつ知っていき、
 それでもなんか理解し難い。
 すごく心地いいんだけど凄く難しい。
 努力家なんだなぁと感心する。すでに母心も湧くようにw

 呑気に過ごす母(私)に反して息子(ミナクイ)は期末テストを迎える。
 初日、フツーに帰ってきたので何も気にせず夕飯の支度してたら、学校から電話が…

 学校の先生「今日ミナクイさんの話聞きましたか?」
 私「(・д・。)え?なんでしょう(  ˙-˙  )」
 学校の先生「ミナクイくん2教科白紙で提出してたんです('・_・`)」

 息子のテスト白紙提出2教科お知らせ(゚o゚;;💦
 それ以外のテストは、なんとかこなしたけど、
 母、即学校へ😱
 狼狽える母と先生。
 平然とするミナクイ。
 何がどうかわからないけど、
 長年心配していた私は、学校の先生の反対を振り切り本格的に大きな施設で発達検査をすることに。

タイトル
親近感

⬆1話切り分けた果実の片方でも生きていく

⬇3話奮闘の始まり

ホームに戻る

【まずは半年ブログ】に戻る