コメントはまだありません

限界点


ぽんきちさんと家に帰るとミナクイが準備して待っていた。
ミンちゃんは寝てしまっていた。

ミナクイだけ病院に連れて行くことに。
ミナクイと診察室に入る。

穏やか先生は、入ると同時に、
お父さんは、全くわかってないね。愕然としたね。とミナクイにはなしかける。

穏やか先生は、父さんの考え方に子供達はこれ以上耐えられない。限界だと考えた。

入院と、別居と、他にも。思わぬ説明が始まった。
このままだと一緒には住めない。
最終的には、離婚も視野に入れて考えていかなければ子供達はもたないと宣告される。

たしかに持たない。
ミナクイは、ここまでフリーズし続けてどうなっていくのか不安で堪らない。

帰りの車の中でミナクイの気持ちを聞く。
一緒にいるのはもう限界。あの空気が耐えられない。

山羊ドリ子。少ないであろうメモリをじわじわと回転させながら家に着く。

ぽんきちさんを呼んで、
ミナクイ→私→ぽんきち
座り位置はこんな具合。

私「穏やか先生は、面と向かって話すべきってたでしょ。
話し合うべきだよ。」

ぽんきち「もうああ言うことは絶対ない。(´・_・`)」
私「だから?」謝罪の言葉を促す

ぽんきち「もう絶対ないっていってるんだからそうなんだよ(◞‸◟)」

私少ないメモリで考える

私「それってごめんなさいって言ってるってこと?(๑•ૅㅁ•๑)」

ぽんきち「そうだよ(◞‸◟)」

ミナクイ( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) ぽんきち(〃ω〃)

先生や私たちの言うように対面での謝罪がミナクイとぽんきちさんの心を説いた。

とりあえず、親子のこじれは解決の道に進み始めることができる。
ここから新たな関係がスタートする。

⬆⑰面と面

⬇⑲電話

ホームに戻る

【近況ブログ】に戻る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中