(46)

コメントはまだありません

ミナクイ少し回復


リハビリの効果かブログを更新してくれた。
それと、おととい学校に行ってみるチャレンジをした。
2時間で早退。2時間行けた。聴覚過敏が少しマシになってると自信がついた。
次は月曜日。また行ってみるらしい。

ミンちゃんは自然の中にいくバズに友達と手を繋いで走って行って乗った。無事三日過ごせるか祈りつつお見送りをした。
ミンちゃんが出発した初日、私とミナクイは、昼からカラオケに行って3時間歌いまくった。
いつもはミンちゃんのご機嫌を伺いながらカラオケに付き合うのだが、思う存分楽しく過ごした。
夕食も作る気なく適当に食べのんびり過ごし夜ぐずられることもないし楽々寝た。

翌日13:30分見知らぬ人からの電話。
何気に出ると、ミンちゃんのギブアップ電話だった。
私は、宣言通り即立ち上がり、ガソリン満タンにし、4時間の旅に旅立った。
私たちの街は内海なので、ミナクイに太平洋を見せられるから
ミナクイも一緒についてきた。
黙々と走る4時間。高速
ほぼ通ってなく普通道をひたすら走る。
着いたのは夕暮れ時だった。
ミンちゃんは荷物を持って嬉しそうに出てきた。
先生と、施設の方々が見送ってくれた。
ミンちゃんは、ミナクイが一緒に迎えにきてくれたことをとても喜んだ。
帰りの車はミナクイと歌ったり歌当てしたりあっという間だった。
家に着いたら10時30分だった。
過酷な運転だったが、8時間走れるならどこでも行けるなって自信がついた。

翌日ぽんきちさんが一時帰宅した。
ぽんきちさんもリハビリの効果か少し穏やかになっていた。
一緒に買い物も少ししてなんだか昔に戻ったみたいだ。

だけど…時間が経つごとにチクチクとした発言がでるようになってきた。
夕食の後ミナクイとの散歩にぽんきちさも着いてきた。
一見とても円満だ。

翌朝いつも子供達の都合に合わせて仕事に出たり出なかったりする。
が、今朝は仕事に行きたくなった。
ついでにミントも付いてくると言う。
そうこうしてる間に昼になってしまったので昼からミントと仕事場に行った。
そんな時に限って急ぎの仕事はない。
急がない仕事を少ししてるとミントが家に帰ったから、
また急がない仕事をして夕方早めに帰宅した。
夕飯は外食にしようと思いながら。

家に入ってすぐミナクイが死んでいた。
意識朦朧だ。

ぽんきちさんが帰宅した事でペースが乱れた。
ぽんきちさが家に居ると今までの辛かった事がフラッシュバックした。

正直なところ私も家に居るとしんどいから職場に逃げたのだ。

私は、ぽんきちさんにお願いをした。
島に今から帰って欲しいと。一週間滞在しようとしていたぽんきさんを二日目に帰って欲しいとお願いした。

ぽんきちさんは辛い酷いと怒ったけど。
私たちにはまだぽんきちさんを受け入れられるほど回復していなかった事を痛感した。

準備したいから一泊して行くというぽんきちさん。
家に入れないと言うミナクイ。
また私たち三人ホテルに泊まることに。

まさかまたこのホテルに泊まることになるとは。

ぽんきちさんを送り出してからもリハビリは続けている。
リハビリの効果は証明されたので、
ミンちゃんも朝夕散歩させる。
ミンちゃんはイヤイヤだ。
やらんよりはマシと思って頑張ってやらす。
正直やる気のない者にやらせるのはストレスにしか感じない私とミナクイ。
どうすればいいのか。
ミンちゃんは自然の家から帰って一度だけ学校に行った。
何故行ったのか?ミンちゃんの気持ちはわからない。
ミンちゃん自然の家に行くバスに乗った瞬間間違った選択をしたと思ったらしい。
出来れば気が付いた瞬間降りて欲しかったが、
行ってみてどれほど自分が自然の家に行くことが合っていないのか証明できて良かった。

その後一度も学校も放課後デイサービスも行っていない。

この先どうしていけば良い方向になるのか。
全くわからない。
 
ミンちゃんからのストレスにぶっ倒れそうな私とミナクイだ。

⬆(45)ブログが更新されなかった理由

⬇(47)石村嘉也くん

ホームに戻る

【近況ブログ】に戻る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中