(53)

コメントはまだありません

うちうち発作発動

52話の続き》

車を30分ほど走らせて家に着く。
クールダウンも完璧だ。
用心しながら家に入る。

そしてたこ焼きを食べる。
たこ焼きの他、子供達にも小声のドライブスルー体験してほしくて牛皿のドライブスルーもしていた。もれなく小声の人で子供達共感して笑ってくれた。

共感してくれて嬉しかった。
うなぎは、また解凍中ですって言われて反応するのが面倒なくらい疲れてたので牛皿だけ買った。

たこ焼き食べつつご飯も炊いて、私は落ち着いて良かったと、牛丼も食べた。

ミントは、いつも牛丼は食べたり食べなかったので気にしなかったけど、絶対食べるミナクイが要らないと言う。
少し違和感持ちつつ、後から食べるかな?
まだ夕方6時だったから。

ミントは、発作の後なので私にくっつきつつくつろいでいた。

(ドンドンドン)
和室からヘルプの音が聞こえる。
ミントが飛び上がって和室に走っていく。

私は、疲れすぎていたので、待機した。
ミントはすぐ帰ってきて、

「うちは大丈夫ミナクイは大丈夫じゃない」

ミントは、自分のことうちって呼ぶので、
ミントは大丈夫 ミナクイは、大丈夫じゃないってことか。
母「もう疲れたからちょっと様子見にほっとこうよ。」

ミントまた和室に行く

ミント帰って来る

ミント「?うち?は大丈夫ミナクイは大丈夫じゃない」
ミント「うち(ミント)はいいから和室行って」

母心の声 (ちょっと面倒だな疲れきったからな。でもミナクイが大丈夫じゃないのか行くしかないか。足もかなり痛いけどな)

母和室に入ると、立てかけていた布団に上向きに倒れ

53話の動画の状態のミナクイに遭遇

うちの部分で話すミナクイがカメラで撮ってと言うので、ミントにお願いして撮ってもらう。
今のところ訳がわからないが、
面白すぎる うちうち発作で腹筋を抑えつつ、

動画の通り時間をかけて説明を聞き、
嫌冠発作の次また新種のフリーズ発作だとわかったので、
カメラを止め
うちうち発作に効いたビタミンジュースを飲ます。

またペラペラと喋り、脳内を説明してくれる。
今は、うちの部分とミナクイの部分が混濁した感じ。しばらくしたら治ると思うから。

一安心だ。

ミナクイは、お腹空いたと、牛丼を食べる。

ミントがお風呂場でシャワーの音を立てている。
ミント、やっとお風呂入ってくれたんだと、安心して(ミントもお風呂入れない呪いにかかっている)ほっとく。

しばらくしてお湯張りの音もする。
順調やなぁ(≧∇≦)

(ドンドンドン):(;゙゚’ω゚’):

発作やーーーーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ガラッとお風呂を開けると服を着たままのミントが湯船に横たわり完全に脱力してお湯が鼻ギリギリに来ている(;_;)
速攻でボタンを押しお湯を止める。そして抜く。

ドミノだ!!!大きなドミノ倒しだ!!!

ミントは、自分よりミナクイを優先にする。ミナクイが大好きだからだ。
ミナクイが復活したのだからそこで終わってくれると母助かるのだけど、
ミントが「うち(ミント)はいいから和室行って」

このセリフを吐いた事で銃口を自分に向けた。心が崩れ破壊衝動にかられたのだ。
ミントは、物を破壊せず自分を破壊しようとしている。それと共に、母や兄に甘えたいという気持ちを表現している。

ビタミンジュース2種飲んで復活した風のミナクイがミントに、
ミナクイ「ミントは、自分で立たない。自分で立つこれが大事
水に濡れた服は重いからそのままそこで脱いで自分で立って湯船から出る。まずはそこからしよ。」
と、ミナクイの経験からミントを立て直そうと試みる。

この自分で立つことは、数日前からミナクイがミントに言ってる事で、リズムに合わせて立つと立てるからと、
2人でやっている。

ようは、「せーのっ」「よっこいっしょ」とか言いながら年取ると出る言葉。あれだ。
人間の普段使わない部分を使う呪文だ。

ミントは頑張って服を脱いで体を拭いてもらってお風呂場から出てきた。
力を使い切ったからまた脱力して横になった。
脱力した子に服着せるの大変なんだけど、
なんとか着せた。

ここからミナクイのスパルタが始まる。さっきうちうち発作を起こしたミナクイがひたすら底力でミントが立ち直れるように頑張る。

ミントもビタミンジュースも飲んでいないのにひたすら頑張る。

しばらくしてミントは疲れたからかお布団に潜ってしまった。

ミナクイに食べかけだった牛丼を渡したら、食べ始めた。
食べ始めたミナクイを見ながら、
私の中でマグマが発生した。

ミントが引きこもっている和室に乗り込み、バッと布団をめくり顔を出させる。

母「ミント!身体を使った甘え方は卑怯だ!!!!!!!
私は、ミントを産むのに大変な苦労をした(4365グラム!)
死ぬ思いだったし、大きな血管に血腫も出来てて発見が遅れたら死んでいたかもしれないぞ!!!!!!
そこまでして産んでその後も大切に育てた!軽々しく命を見せびらかすな!!!!!!自分を大事にせぃ!!!!!!」

ミント「はい」
その後何を言っても「はい」と返事をする。

母「そもそもそこがおかしいよね。親子の会話に『はい』はないね。何で『はい』って返事するの。」

ミナクイ「学校で目上の人には『はい』って返事する様に言われるからやわ」

母「親子に目上も目下もなくない?『うん』で良くない?ミンちゃん『うん』で返事しな」

ミント「うん」

ミント「ミントの身体、自分が許可したら死んでも構わないと思う」

母&ミナクイ「それは違う。ミントの身体が無くなったら私たちはどう生きていけばいいのかわからなくなる。私達も生きていけない。ミントは、私達も殺していいのか?」

ミント「違うね」

他にも同じ内容を繰り返し確認し、合点がいったのか、

ミント「歯磨きして寝る」

ミナクイ「ミナクイも歯磨きして寝る!」(何故か説得する側のミナクイも立場逆転している。ミナクイは、こういうところが魅力なのだ)

数分後和室=寝室を覗くとぐっすり眠る2人。

本日の戦いが終わった。
母は、疲れた。寝る。

そしてたこ焼きを食べる。
たこ焼きの他、子供達にも小声のドライブスルー体験してほしくて牛皿のドライブスルーもしていた。もれなく小声の人で子供達共感して笑ってくれた。

共感してくれて嬉しかった。
うなぎは、また解凍中ですって言われて反応するのが面倒なくらい疲れてたので牛皿だけ買った。

たこ焼き食べつつご飯も炊いて、私は落ち着いて良かったと、牛丼も食べた。

ミントは、いつも牛丼は食べたり食べなかったので気にしなかったけど、絶対食べるミナクイが要らないと言う。
少し違和感持ちつつ、後から食べるかな?
まだ夕方6時だったから。

ミントは、発作の後なので私にくっつきつつくつろいでいた。

(ドンドンドン)
和室からヘルプの音が聞こえる。
ミントが飛び上がって和室に走っていく。

私は、疲れすぎていたので、待機した。
ミントはすぐ帰ってきて、

「うちは大丈夫ミナクイは大丈夫じゃない」

ミントは、自分のことうちって呼ぶので、
ミントは大丈夫 ミナクイは、大丈夫じゃないってことか。
母「もう疲れたからちょっと様子見にほっとこうよ。」

ミントまた和室に行く

ミント帰って来る

ミント「?うち?は大丈夫ミナクイは大丈夫じゃない」
ミント「うち(ミント)はいいから和室行って」

母心の声 (ちょっと面倒だな疲れきったからな。でもミナクイが大丈夫じゃないのか行くしかないか。足もかなり痛いけどな)

母和室に入ると、立てかけていた布団に上向きに倒れ

53話の動画の状態のミナクイに遭遇

うちの部分で話すミナクイがカメラで撮ってと言うので、ミントにお願いして撮ってもらう。
今のところ訳がわからないが、
面白すぎる うちうち発作で腹筋を抑えつつ、

動画の通り時間をかけて説明を聞き、
嫌冠発作の次また新種のフリーズ発作だとわかったので、
カメラを止め
うちうち発作に効いたビタミンジュースを飲ます。

またペラペラと喋り、脳内を説明してくれる。
今は、うちの部分とミナクイの部分が混濁した感じ。しばらくしたら治ると思うから。

一安心だ。

ミナクイは、お腹空いたと、牛丼を食べる。

ミントがお風呂場でシャワーの音を立てている。
ミント、やっとお風呂入ってくれたんだと、安心して(ミントもお風呂入れない呪いにかかっている)ほっとく。

しばらくしてお湯張りの音もする。
順調やなぁ(≧∇≦)

(ドンドンドン):(;゙゚’ω゚’):

発作やーーーーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ガラッとお風呂を開けると服を着たままのミントが湯船に横たわり完全に脱力してお湯が鼻ギリギリに来ている(;_;)
速攻でボタンを押しお湯を止める。そして抜く。

ドミノだ!!!大きなドミノ倒しだ!!!

ミントは、自分よりミナクイを優先にする。ミナクイが大好きだからだ。
ミナクイが復活したのだからそこで終わってくれると母助かるのだけど、
ミントが「うち(ミント)はいいから和室行って」

このセリフを吐いた事で銃口を自分に向けた。心が崩れ破壊衝動にかられたのだ。
ミントは、物を破壊せず自分を破壊しようとしている。それと共に、母や兄に甘えたいという気持ちを表現している。

ビタミンジュース2種飲んで復活した風のミナクイがミントに、
ミナクイ「ミントは、自分で立たない。自分で立つこれが大事
水に濡れた服は重いからそのままそこで脱いで自分で立って湯船から出る。まずはそこからしよ。」
と、ミナクイの経験からミントを立て直そうと試みる。

この自分で立つことは、数日前からミナクイがミントに言ってる事で、リズムに合わせて立つと立てるからと、
2人でやっている。

ようは、「せーのっ」「よっこいっしょ」とか言いながら年取ると出る言葉。あれだ。
人間の普段使わない部分を使う呪文だ。

ミントは頑張って服を脱いで体を拭いてもらってお風呂場から出てきた。
力を使い切ったからまた脱力して横になった。
脱力した子に服着せるの大変なんだけど、
なんとか着せた。

ここからミナクイのスパルタが始まる。さっきうちうち発作を起こしたミナクイがひたすら底力でミントが立ち直れるように頑張る。

ミントもビタミンジュースも飲んでいないのにひたすら頑張る。

しばらくしてミントは疲れたからかお布団に潜ってしまった。

ミナクイに食べかけだった牛丼を渡したら、食べ始めた。
食べ始めたミナクイを見ながら、
私の中でマグマが発生した。

ミントが引きこもっている和室に乗り込み、バッと布団をめくり顔を出させる。

母「ミント!身体を使った甘え方は卑怯だ!!!!!!!
私は、ミントを産むのに大変な苦労をした(4365グラム!)
死ぬ思いだったし、大きな血管に血腫も出来てて発見が遅れたら死んでいたかもしれないぞ!!!!!!
そこまでして産んでその後も大切に育てた!軽々しく命を見せびらかすな!!!!!!自分を大事にせぃ!!!!!!」

ミント「はい」
その後何を言っても「はい」と返事をする。

母「そもそもそこがおかしいよね。親子の会話に『はい』はないね。何で『はい』って返事するの。」

ミナクイ「学校で目上の人には『はい』って返事する様に言われるからやわ」

母「親子に目上も目下もなくない?『うん』で良くない?ミンちゃん『うん』で返事しな」

ミント「うん」

ミント「ミントの身体、自分が許可したら死んでも構わないと思う」

母&ミナクイ「それは違う。ミントの身体が無くなったら私たちはどう生きていけばいいのかわからなくなる。私達も生きていけない。ミントは、私達も殺していいのか?」

ミント「違うね」

他にも同じ内容を繰り返し確認し、合点がいったのか、

ミント「歯磨きして寝る」

ミナクイ「ミナクイも歯磨きして寝る!」(何故か説得する側のミナクイも立場逆転している。ミナクイは、こういうところが魅力なのだ)

数分後和室=寝室を覗くとぐっすり眠る2人。

本日の戦いが終わった。
母は、疲れた。寝る。

⬆(52)嫌冠(いかん)vsうちうち発作

ホームに戻る

【近況ブログ】に戻る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中