52話強力な条件の謎解き

コメントはまだありません

【52】話は、【嫌冠】発作の翌日から二日間私たち全力で遊ぶと言う予定が入っていて、
ミナクイは【嫌冠】発作もあったし、もちろんその後もミントはドミノを倒したし。
私も発作ギリギリで、どこに引き金トラップがあるかわからない状態なのに、その二日間も《全力で遊ぶ》も、その日その時に絶対にこなさなければならないという強力な条件がついていた

この二日間全力で遊ぶっていうの、
ミンちゃんは夏になったら市民プールに行きたいと常々言っていた。ミナクイが六年生まではプールが大好きで毎週雨が降ろうとも水温の高いプールを選んで通っていた。うっかりすると週2回、たまにはミナクイの友達とも行ったり現地で会ったりしながらミンちゃんも楽しんだ。

ところが、ミナクイが中学に入ったとたんプールには入れなくなった。いや違う。
プールを楽しめなくなった。
その後はミンちゃんと二人でいくものの、ミンちゃんはやはり物足りない。
しかも年齢制限で引っ掛かり大きなスライダーが滑れない。

今年は、ミナクイがプール行きたいと言い出した!!!!!
が!!!!
近辺の市民プール軒並みコロナで休止とある。

私は閃いたキラーン🌟 私立のプールならコロナでも無理して営業する!はず!
即ネットで調べたら夏休み直前、車で1時間半のプールが療育手帳で半額(引率者も)でしかも泊まっても一番安いコース!!!
しかもプールが始まってその金額はその日限り!!
本当にめっちゃ安かった!

たまたまなのか、障害者に気を遣ってなのかプールやパークは宿泊コース料金とは別なのでとにかく私たちにとってとっても優しい設定。

52話を読み見返していただけると嬉しいくらい私たちは必死で現地に向かった。
アイスも口に入れられなかった私は、車で1時間半走る間にストレス値をとにかく下げねばならなかった。

水着は着ている。着いたら即プールに入るのだ。
入れるのか!?
めっちゃこわい。兎に角ストレス値を下げるしか無い。

こんな時は米ちゃんのdiorama(アルバム聴いてみてね)
が、とても心地いい。
12曲目『首なし閑古鳥』ここで!ストレス値が下がり始めた!!!
ほんと!聴いてみて!とっても楽しい曲。
いや、違うな。今の私にとてもしっくりくる本当の名曲だね。

そうこうしてるともう高速は下りてて目的地はすぐそこ。
そんな頃、ミナクイが米ちゃんの『死神』歌いたいと言い出して歌い出す。
ミンちゃんは『死神』を知らなかったけど、「歌いたい!」と、歌う。
こうなったらドリ子も歌いたい!
と、歌う。
一気にストレス値が下がり、同時に現地に着く。
テンションマックス⤴︎

そこからプールまでの道のりは増改築しすぎたホテルに、増築し続けるプールなので、
プールまでの道のりがADHDの私には複雑過ぎてコインロッカー(お金は帰ってくる)10回くらい開け直すというトラブルで大変だったけど、『首なし閑古鳥』のリズムが残っていたので頑張れて、
やっとこ、プールサイトまで到着!

ほんま長すぎる道のり!!!!
行った人にしかわからない複雑さだよ!!!

さ!いざ!乗ってる今!プールに脚を!!!!入れる!!!!!

ミンちゃんはドボン
ミナクイもドボン
ドリ子…こ…怖い…足先チョン…ちょちょん…
ちょっとずつ伸ばしてーーーー

めっちゃそっと入る_:(´ཀ`」 ∠):
は、、、は、、、、入れたーーーーーーー(⁰▿⁰)

そこのプールは、温水プール並みに温かい水なので入ったらノンストレス。

全力で遊びたい3人なので、本当に全力で遊んだ。
ミンちゃんは学校に一ヶ月、一、二時間程度送り迎えで通ってただけなので体力が無い。

けれど、それを忘れて身長制限ももうなんもかもクリア出来る年齢になってるから長いスライダーも何回も滑った。
長いスライダーは、徒歩で階段を登らないといけないのだけど、頑張って登った。

ふと2時間弱たった頃、ミンちゃんは電池がいきなり切れた。
プールから上がったらもう歩けなくなった。

ミナクイも筋トレしてはいたけど、しれている。私はもう50手前で体力なんて無い。

だけど、歩けなくなったミンちゃんを二人で抱えて更衣室へ。

激安だったホテルでじっくり休んで、夕飯は、コロナ対策完璧だ!と驚く設定のフロアで食べてたら、日が暮れてパークが見える。
ミンちゃんはプールに入ってる時からパークも行きたいと言っていたけど、暑いし、体力的に無理だろうと思ったけど休んだおかげで少し復活したという事で、

また療育手帳振りかざして半額チケットを手に入れパークへゴー!

時間が短いので乗りたい順に。ミンちゃんは絶叫系に乗りたいと言う。私は苦手だけど、ここで乗らなきゃドリ子が廃る。

絶叫系コースター、ゴンドラも乗りました。ドリ子はゴンドラの真ん中で許してもらい、流石のミンちゃんも後ろから三番目くらいにミナクイと乗り、
ブランコみたいなクルクル回るの足ぶらぶらするのも乗った。
ドリ子的にはもう乗りたく無いけど、二人は楽しいらしい。

ここ辺りで時間がギリギリになってくる。
絶叫系はこの三つが最強なので、ミンちゃんが一番もう一回乗りたいって思った絶叫系コースターに三人で乗り、
走ればゴンドラもいける!と、クルーさんに教えてもらい、走ってゴンドラに。ドリ子は酔い止め飲んでてもゴンドラ酔ったからもう観戦することにして、ミンちゃんとミナクイは、一番端っこを選んで乗り込んだ。
手を振るドリ子なんて眼中にない二人は、にっこにこ。
とっても楽しかったらしい。

ミナクイは、「本日の最終運行です✨どうぞお楽しみください✨」と言ってくれたクルーさんに凄く嬉しかったらしい。船だから、運行ってピッタリだ!って喜んだ。

増改築を繰り返したこのパーク。クルーさんに道案内聞きまくって一番近道して2時間を走り回りまわった。

夜のパークはほどほどに涼しくて、先を歩くミンちゃんは本当に楽しそうで、こんなに楽しそうなミンちゃん。
この姿が本当のミンちゃんなんだなってミナクイと熟に感じた。
このミンちゃんを取り戻さないといけない。
どうすれば良いかはわからないけれど、目標は定まったのは確かだ。

朝起きて、ギリギリまで休んで帰ろうと考えてるドリ子に、
ミンちゃんは言うのだ「スワンと、恐竜迷路がまだだ」と。

え!?この晴天の夏の初めに!?
恐竜迷路はミナクイが一年生の時、夏真っ盛りのプールに家族四人で来てついでに入ってしまい辛かった記憶しかない迷路だ。

しかし!!!ここで入らなければドリ子が廃る!!!いくら激安とはいえガソリンも高速料金も払って来たのだ!
プールだって頑張って足入れた!
輪入道さんも言うじゃないか!
「俺はやる!やりたいややらなきゃはカス!」
「ドリ子はやる!やりたいややらなきゃはカス!」

再び療育手帳を振りかざしていざパークへ!!!!
めっちゃ暑い😵
かき氷がぶついてからいざ恐竜迷路へ!

入って一番に思い出したルール。
このルールADHDさんには絶対的に無理な奴なの。
以前来た時は自分がADHDとは知らなかったのでなぜこんなに苦しいのだ。そして暑いのだ🥵ここ。
日陰につくれよな。

ミナクイは、ADHDの薬を飲んでいないので本当に無理。
仕方なし、ADHD中度と言われているドリ子がADHDの薬3グラム飲んでるのでミナクイのも手伝う。
ミンちゃんはスイスイと解きさっさと出ていき日陰でジュース飲んでる( i _ i )
ミンちゃんはADHDとは、少なくとも私たちとは違うと証明された。

もう、大人なドリ子、クルーさんに「ギブアップだから早く答え教えて」もう出る!と言う。
それを聞いたミナクイも、「僕も〜」と、二人プライドも何もなくスタスタと出る。
クルーさんは、そことそこが答えだからスタンプ押してっておしえてくれた。

ありがとうクルーさん。そして、スワンへの近道を教えてもらっていざスワン!
スワンの乗り場の横に何故か『鯉の餌』ボックスがあって、一個買った。

スワンを漕ぐが、どこまでも出来損ないのドリ子とミナクイ。
岸からなかなか離れられない。大笑いしながらも、なんとか岸から離れる。
ふと見ると鯉がいるね。確かにいる。

ミンちゃんは鯉の餌を投げてみる
ワーーーーーーっといっぱいの鯉がスワンに向かって来る。
まるでポニョみたいに。

ポイッとしつつ、真ん中くらいまでスワンは進む。
ドリ子「今時のスワンって楽に漕げるんやね。スイスイ回るわ」
ミナクイ「イヤ、これミナクイが全部漕いでるから。母さんは足乗せてるだけだよ。漕ぐのやめてみるね」

一気に負荷のかかるドリ子のペダル:(;゙゚’ω゚’):
ミナクイは軟弱そうに見えてテコンドーを習っていたので、足が強い。走るのも真っ直ぐなら速いしね。

ドリ子ここで漕ぐのを辞めたらいいのに負けず嫌いなので、とりあえず全力で漕ぐ。二人で全力疾走。そこにミンちゃんが餌を投げる 鯉ちゃんたちも全力で向かって来る!!!

異様な楽しさ。15分楽しめました。
このスワンって、餌買ってなかったら絶対楽しい所無いと思う。
もしスワンに乗る時に『鯉の餌』ボックスがあったら絶対買ったほうがいいですよ。

こうして、パークを後にして頑張って帰った私たち。
休憩を折り込んで頑張った1時間半。

ミンちゃんが家のドアを開ける(52)に続く。

⬆(53)うちうち発作発動

⬇(55)寝てる時の脳ってどうなってるの?

【近況ブログ】に戻る

ホームに戻る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中