4話

寝るのを諦める

睡眠薬と戦う事三日
飲んでると慣れるかもしれないと、藁に縋りながら頑張るミナクイ
けども、全く慣れる事なく怖い夢も続く。
眠れない眠れない(×Д×lll)

一週間後の木曜日診察日。
美人医師「どうでしたか?」
私「それが、眠れるまで30分間ジタバタ暴れ、やっと眠れたと思うとすぐ起きてきて怖い夢を見て目が覚めるんだっていうんです(~_~;)」
美人医師「では、違う睡眠薬を試してみましょう」
美人医師「お腹の具合はどうですか?」
ミナクイ「効いてますトイレの回数が減りました」
美人医師「それは良かったですね」

さぁ〜今度こそ眠るよ〜((o(^∇^)o))
いざ飲む:(;゙゚’ω゚’): ちょっとびびるよねぇ:( ;˙꒳˙;):

期待を裏切らない副作用(╯‵□′)╯︵┻━┻ 
もう怖くて飲めない。
次の予約まで一週間、もう、寝れる時に寝て、眠るのを諦める( ; ᯅ ; `)

やっときた木曜日。
私「睡眠薬は、もう諦めます。眠れる時に少しでも寝て回復を待ちます」
美人医師「そうですね。では、エビリファイというお薬を飲んでみましょうか。不安感が落ち着く薬ですから。体も大きいし、2錠から飲んでみましょう」

不安が落ち着くんだって〜うれしいね〜(ू•ᴗ•ू❁)
帰ってさっそく2錠飲む。
しばらくして、
ミナクイ「なんか効果ある気がす( ⑉´ᯅ`⑉ )」
母「ほんと!✨嬉しいね😃」

そうやってなんとか大きな施設での検査を待ちしのんだのです。

タイトル 寝るのを諦める

⬆3話奮闘の始まり

⬇5話幸せの1年間

ホームに戻る

【まずは半年ブログ】に戻る