8話

第8話
大きな病院は、一ヶ月に一回のペースで受診。
まずはミナクイが発達検査を実行。
その頃意識朦朧の中頑張って2日かけて検査。
結果は一ヶ月後。

一ヶ月間、体調は変わらず悪いまま。
けど振り返ってみたらまだまだ体調不良の入り口に過ぎない。

とうとうやってきた検査発表の日。
普段は興味を示さない父さんも付いてきて、

いざ検査発表!
いつもの可愛らしい先生(‘▽’)

可愛らしい先生「今日は、お父さんもご一緒に来てくれてるんですね。ありがとうございます」
父「はぃ(^v^)」(交代勤務のぽんきち、珍しくタイミングがあった。)

可愛らしい先生「ミナクイさんは自閉症です」(u_u)
母「そうですか」(そうだよね、やっぱりそうよね。(^ν^))

と、ミナクイは、やはり自閉症とのこと。
その二次災害で心がパンクして身体も動かなくなったというお話を聞いて、三人納得して
ついて来たミンちゃんと四人でうなぎを食べ帰路に。

次の予約は、また来月ミントも見てもらえる大きな病院に移動〜(๑╹ω╹๑ )

⬆7話薬を飲ま無い選択

⬇9話いくぞ大きい病院へ

ホームに戻る

【まずは半年ブログ】に戻る